パパの心構えと私の体験記

「男には何もできないよ!」って開き直っていませんか?

 


妊娠中の妻に対して何ができるのか?

 

「手を差し伸べる」ということです!

 

baby葉酸サプリで妊活スタート

正直言って、「何をどうすれば良いのか分からないよ。」というのが本音だと思います。
初産のパパなら当然といえば当然です。
ですが、、、、、です。
「男には何もできないよ!」って開き直るのはパパ失格です!
少なくとも、不安と体調の変化などで、嬉しい反面、ママはとても気持ちが落ち着かず高ぶっているのです。
開き直る前に、ママの体調の変化や不安との闘いに「手を差し伸べる」という気持ち、つまり「優しさ&思いやり」の気持ちが大切なのです!
とりわけ、「緊急時に病院へ連れていく、日常の生活状態や症状を医師に伝達する」などが可能なのは『パパ、あなただけ』です。
自分のことではないからと、思うのではなく、妊娠中における栄養面に関しても、妊婦以上の知識を付け、しっかりサポートできることが大切なんです。
出産はいわば、ママとパパの『共同作業』なのですから、、、、!

 

 

 

私の体験談!〜ちょっと恥ずかしいですが、ご披露させていただきます!(@^^)/~~~

 

ベビーができない悩みからスタート!

baby葉酸サプリで妊活スタート

 私は、3人の子どもの母親です。

ですから、2人目、3人目の出産する方の気持ちも良くわかります。
まず、「私たち夫婦はなかなか赤ちゃんに恵まれないという悩み」からスタートしました。
夫に相談のうえ、結婚して4年目ころから私は病院で「不妊の原因調査」のため、病院に通うようになりました。
「奥さんには、特に不妊の原因は見当たりません。ご主人の精子の検査を行いましょう。」
と診断されました。

 

baby葉酸を楽天より安く買う!

 病院から手渡された「試験管用のもの」を持ち帰り、た夫に精子を入れてもらい病院に持参しました。

すると、
「精子の運動量がやや少ない。正常な精子と比べて「運動量が約70%〜80%位」
との診断されたのです。
でも、夫の診察結果の
「正常な精子と比べて運動量が約70%〜80%位というのは、赤ちゃんが授からないほどではない。」
と聞き、少しホッとしたのを覚えています。

 

 

夫婦の大きな財産となった!

baby葉酸を楽天より安く買う!

 病院に通うようになり、大きなメリットがありました。

近年、葉酸摂取が当たり前になっています。
私が通っていた産婦人科医も、「厚労省が『サプリメント』などで栄養素を補給することを推奨していること」、そして、医師は、私だけでなく『夫にも出産の準備や心構えを説いてくれた』のです。
また、男性が正常で元気な精子をつくるためにも「葉酸摂取」はかなり大きなウェイトを占めていることも説明いただきました。
私は、医師のその説明、指導を神妙に心して聞きましたし、それを実践しなければと思っていました。
おそらく、夫も同じ思いで聞いていたと思います。
この医師の説明や指導が、出産経験のない私達、つまり初産私たち夫婦には、とても説得力がありましたし、未経験の私には大きな支えにもなりました。
これが私たちには、とても大きなメリットでもあり、財産ともなったのです。

 

主人から「葉酸サプリ」をプレゼントしてもらった!

baby葉酸を楽天より安く買う!

 また、この先生のご指導が、出産に対する主人の考え方を良い方向に変えたのでしょうか、、、!?

それから数日後、夫が「これ、夫婦で飲もうや。産婦人科の先生が言っていた葉酸や。二人で元気な赤ちゃんを授かろうや!」
って差し出してくれたのが『葉酸サプリ』だったのです。
夫からのプレゼントに嬉しさが込み上げてきました。
夫が、元気な赤ちゃんを待ち望んでいる、心底私たち夫婦の結晶を授かりたいと思う気持ちの強さを感じえずにはいられませんでした。
この瞬間、夫婦の気持ちが一つになり、今まで以上に手を取り合い、がっちりとスクラムを組んで出産を、迎えられるという安心感と夫の頼もしさ、優しさ、目配り気配りが有難くて、「ありがたい」という感謝の気持ちがこみ上げてきました。

 

それでも妊婦は不安!

baby葉酸を楽天より安く買う!

 私が初産の時、嬉しくて楽しくて毎日がルンルン気分で

「早く赤ちゃんを見たい。この手で抱きたい。」
とハイテンションの気分になっていました。
ですが、その反面
「無事に五体満足で元気な赤ちゃんを産めるのだろうか?母乳はちゃんと出てくれるのだろうか?健康で元気な子供に育てることができるのだろうか?」
等の不安と責任が大きく背中にのしかかっていました。
男性には理解できない不安、心配、責任だと思います。

 

ま、ま、まさか私が、「切迫流産??」

baby葉酸を楽天より安く買う!

 妊娠して6か月くらいだったでしょうか、ちょこちょこと「出血」が見られました。

「何でやろ?でも、たいしたことじゃだろうな。」と思っていたのです。
次の検診日に医師に出血のことを話すと「切迫流産」と診断されました。
その瞬間、目の前が真っ暗になり立ちくらみがしました。
まったく想定外で、赤ちゃんは順調に育っていると疑ってませんでしたから、医師の診察結果を聞いたとたん、全身の力が抜け呆然としました。
危険回避のため、仕事も休み安静を命ぜられました。

 

※ 切迫流産(せっぱくりゅうざん)とは?
切迫流産とは「流産になりかけ」の状態なので、安静にする必要があります。
妊娠22週未満の妊婦の「子宮から出血」があった場合に切迫流産と診断されます。
下腹部に痛みがあったり、出血量が多いほど流産の可能性が高くなりますので、早急に診察を受けて下さい。>

 

 それからの私は、出産の不安どころではなくなりました。

「流産したらどうしよう。赤ちゃんが死んでしまう!!!」という恐怖感に常に襲われ、体が震えることもしばしばありました。
結婚して5年目でやっと妊娠し、主人はとても優しく協力もしてくれ、毎日幸せ気分でルンルンで言葉に言い表せないほどの幸福感に浸っていた私だったのに、まるで崖の上から落ちてしまいそうな暗いネガティブな気持ちに変化してしまったのです。

 

夫が「飛び起きた!」

 「切迫流産」と診察されてからというもの、夫の優しさや心遣いは何倍にもなりました。

心が折れそうになっていた私ですが、夫の思いやりや優しさのお陰で、「頑張るぞ。絶対に元気な赤ちゃんを産むのだ。」とポジティブな気持ちにさせてくれました。
しばらく出血が治まっていて、医師も「もう大丈夫かな」とつぶやいていたのですが、朝起きるとまたまた「出血」があり、それを見た瞬間体が震えました。。
動揺した私は思わず、「赤ちゃんが死ぬ〜〜〜。」って叫んでしまいました。
すると、いつもは何度起こしても起きない寝ぼすけの夫が血相を変えて飛び起きて、「えっ、何やて。」と言うのです。
「また出血してるねん。」と伝えると、「着替えて待っとけ。」と言って、外へ飛び出してしまいました。
どこに行ったんだろうと思っていたら、自宅近くの友人に車を借りてきてくれて、すぐに病院へ連れて行ってくれたのです。

 

 

安静のため入院!

 病院では、安静のため入院することになりました。

医師の「安静にしていれば大丈夫ですよ。」という言葉を聞き胸を撫でおろしました。
また、寝ている横で掃除機をかけても起きない程の「寝坊助」の主人が布団から飛び上がり、ジャージを羽織ってすぐに表に飛び出し車を借りに行き、私を病院に連れて行ってくれたその姿、行動力や判断力の速さ、とりわけ『赤ちゃんを無事に産んでほしい。』という気持ちをヒシヒシと感じ取ることができたことに、私は「この人と結婚してよかった。心底ありがとう。感謝いたします」と思わずにはいられませんでした。
「主人のためにも、絶対に元気な赤ちゃんを産まなきゃ!!!」とまた思えるようになりました。

 

無事出産!

 

出産の2日前に入院することになりました。
陣痛が始まって主人に連絡したのは、午前3時ころだったと思います。
主人はその日も仕事で休めなかったのですが、スーツ姿で鞄を持ちいつでも出勤できる準備をして病院に駆けつけてくれました。
そして、ついて『出産』、待望の元気な赤ちゃんが産まれました。元気な「泣き声」を聞いた途端、自然と涙がこぼれました。
朝5時過ぎでした。
主人は出勤するまでの2時間くらい、ずっとずっとガラスの外から保育器の中の赤ちゃんを見ていました。
「よく頑張ったな。ありがとう!」と私に声をかけて出勤しました。
主人をはじめ、家族や病院の方々のお蔭で第一子を産むことがでました。

言葉に言い表せないほどの幸福感!

これほど大きなプレゼントはありません。
神様から私たち夫婦にこの上ないプレゼントをいただきました。
言葉に言い表せないほどの幸福感、達成感、夫婦の絆を深め、愛情は結婚時よりも大きくなりました。

 

【baby葉酸】が定価6,980円のところ、2,000円OFFの【4,980円】、しかも送料無料!

 

公式ページはこちら↓

 

baby葉酸楽天

 

※ 今なら定期初回購入時のご希望者に「オリジナルマタニティキーホルダー」がプレゼントされます!

 

 

baby葉酸トップへ